放射能除去 水

放射性物質を除去

逆浸透膜といわれる、小さな穴があいた細い管に水を通すことによって、不純物を徹底的にろ過するのが、逆浸透膜方式でろ過したRO水です。

 

ROとは、逆浸透・Reverse Osmosisの略です。

 

逆浸透膜で作るRO水は、その膜によって、水の分子のみを取り出すことも出来ます。つまり、純水、真水です。
海水も逆浸透膜を通すことによって、塩分を除去し、飲むことの出来る真水にすることも出来ます。

 

小さな穴を通すことによって、ほぼすべての不純物を取り除くといわれています
雑菌も取り除きます。

 

 

デメリット

 

RO水は、とことん除去、ろ過するため、有用なカルシウム、亜鉛などの微量ミネラルまで除去してしまいます。

RO水について記事一覧

逆浸透膜

逆浸透膜はアメリカから生まれたものです。かもめが海水しか飲んでいないのに、真水を摂取しているところから研究はスタートしたそうです。このかもめの原理を利用したのが逆浸透膜です。家庭用浄水器の逆浸透膜など、その質にも様々なものがあります。同じ車でも、車種や性能がある様にです。一般家庭用に浄水器が売られて...

≫続きを読む

 

RO水と天然水

RO水と天然水の違い大きな違いは、逆浸透膜でろ過しているかどうかということ天然水をRO膜・逆浸透膜でろ過するとRO水になりますRO水とは、純水に近い水なので、原水を選びません。もっと言うとどんな水もろ過してしまえばH2O・水です。しかし、さまざまリスクを考えた場合、原水がきれいな水であることは望まし...

≫続きを読む

 

ピュアウォーター

ウォーターサーバーの水には色々な種類があります。天然水加熱非加熱RO水加熱非加熱ミネラル添加ピュアウォーター(ミネラル添加なし)

≫続きを読む

 

加熱処理と非加熱処理

加熱処置と非加熱処理については議論がありますね。メリットとデメリットを比べてください加熱処理の特徴安価に完全な殺菌ができるために、安く安全なお水が提供できるということですただし、加熱することによって、天然水や、水本来の「おいしさ」を失ってしまう可能性があるということ溶存酸素といわれる、水に溶け込んだ...

≫続きを読む

 

NASA開発の逆浸透膜

逆浸透膜の主流は、NASA(アメリカ航空宇宙局)が開発した、逆浸透膜です。これは、アルピナウォーターの工場の様子です。(アルピナウォーターHP参照)

≫続きを読む